ガス料金を安くしたい方へ|プロパンガス・LPガスの「ガス屋の窓口」

電話をかける自動料金診断電話番号
ガス会社変更実績80,000世帯

ガス料金を安くしたい方へ

ガス料金を安くしたい方へ

プロパンガスに関するご相談で最も多いのは「プロパンガス料金が高くて困っている」というものです。プロパンガス料金を安くする(値下げさせる)ことは決して難しいことではなく、戸建て住宅にお住いの方のほとんどはプロパンガス料金を安くする(値下げさせる)ことができます。

しかしながら、お客様自身が「今のプロパンガス料金が高い」と気付くことは案外難しく、ご自身のガス料金が適正か否かをご存じない方も非常に多くいらっしゃいます。ご相談いただいた方から「どこでガス料金が高いと気付いたか」を伺ったところ、下記のタイミングで気付いたという方が多いようでした。

  • 別のガス会社が訪問営業に来たから
  • お隣と話していたら、同じガス使用量なのにうちの方がガス代が高かった
  • 引っ越したら、以前よりもガス代が高くなった

現在ご利用されているガス会社のガス料金が高いのか安いのかわからない場合は、自動料金診断をお試しされてはいかがでしょうか。毎月のガス代がどれくらい安くなるのか、具体的な金額をご確認いただけます。

また、ガス会社変更やご相談などの当社サービスは一切無料となっておりますので、ご質問やご要望などがございましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

カンタン10秒 自動料金診断無料相談無料相談

ガス料金を安くする3つのポイント

プロパンガス料金を見直す

プロパンガス料金は公共料金ではなく、ガス会社が自由に料金設定を行うことができます。そのため、プロパンガス料金はプロパンガス会社ごとに大きく異なっています

プロパンガス料金を安くするための第一歩として、ガス会社からの検針票や請求書・領収書などから計算し、現在のガス料金が適正なのか割高なのかを調べましょう。

プロパンガス使用量1立方メートル(1m3、1立米とも言います)あたりの従量単価の適正価格は、関東地方で280円前後、東海地方で330円前後となっています。多くのご家庭では適正価格を大きく上回る料金設定となっているはずですので、早急に確認して比較・検討を進めるのがよいでしょう。

※貸付貸与契約がある場合は、また別の料金体系となることがございます。詳細は当社専門スタッフまでお尋ねください。

※上記料金は戸建住宅の料金となっております。集合住宅にお住まいの方は集合住宅のお客様へをご覧ください。

カンタン10秒 自動料金診断無料相談無料相談

適正料金のプロパンガス会社を選ぶ

前述のとおり、プロパンガス料金はプロパンガス会社によって異なります。ですので、今ご利用されているガス料金の高いガス会社から、当社がご案内する適正料金のガス会社へ乗り換えることで、毎月のガス代を大きく安くすることが可能です。

また、ガス料金以外のご要望(ガス給湯器の買い替え、キッチンのリフォームなど)をお持ちの場合は、施工の得意なガス会社、リフォーム部門を持っているガス会社など、ご要望に沿って最適なガス会社をご案内しております。

お住まいのご地域のガス会社をすぐにご案内可能ですので、適正料金のプロパンガス会社をお探しの方は、当社専門スタッフまでお気軽にお尋ねください。

Q.同じガス会社を利用しても、ガス料金がバラバラって本当?

はい、本当です。同じ地域で同じガス会社をご利用していても、ガス料金はバラバラとなっています。当社は80000世帯のガス会社変更実績を背景に、ガス会社から特別な好条件の提示を受けており、地域最安のガス料金&料金保証が可能となっております。ガス会社の見直しをご検討中のお客様は、当社専門スタッフまでお気軽にお尋ねください。

料金保証があるプロパンガス会社を選ぶ

プロパンガス料金が安すぎる場合は注意が必要です。プロパンガスには「獲得価格(売り込み価格)」と呼ばれる、値上げを前提とした格安な料金設定が存在しているため、安すぎるプロパンガス料金を提案された場合は、料金保証の有無をきちんと確認して値上げを避ける必要があります。

獲得価格による営業は、特に訪問営業の場合に多いようです。訪問営業を受けた場合はその場で署名・捺印はせず、営業に来た会社について調べてから対応をお決めになることをオススメします。

当社では、あんしん保証という料金保証・返金保証がセットになった保証サービスをご提供しております。不当値上げを永久的に防ぐことができ、他社では保証できない業界全体値上げにも対応可能です。

また、ガス会社変更後のご相談も承っております。お客様がプロパンガスを安心して末永くご利用できるよう、アフターサポートにも尽力しております。

Q.他社で「絶対に値上げはない」と言われたが、信用して大丈夫?

プロパンガスはガソリンなどと同様に輸入物となるため、絶対に値上げはないと言い切ることはできません。絶対に値上げしないと言われた場合は、値上げのないことを証明する保証書を発行してもらえるか確認し、発行されないようであれば信用性に欠けると言えるでしょう。
訪問営業の場合、営業担当が名刺の裏に保証をする旨を書いて渡すことがあるようですが、それは反故にされるケースも多いようです。必ず正式な書面で保証書を発行してもらうようにしましょう。

カンタン10秒 自動料金診断無料相談無料相談

都市ガスと比べても遜色なし!

プロパンガスは都市ガスよりも高く、毎月のガス代も二倍くらいするんでしょう?とお思いの方も多いのではないでしょうか。しかし、それは勘違いです。

当社がご案内するプロパンガス会社であれば、都市ガスと遜色のないお安いガス料金でご利用いただくことが可能です。地域や使用量によっては都市ガスよりもプロパンガスの方がお安くなることもございます。

また、都市ガスを利用する場合は、配管費用やガス給湯器の費用をすべて自費で清算するしかありませんが、プロパンガスの場合は初期費用の掛からないかたちも取れます。

飲食店など業務用で利用される場合は、火力やガス容量の問題によりプロパンガスの方が優れているケースも多々ございます。

都市ガスの小売自由化もあり、ガス会社変更をご検討されている方も多くいらっしゃいますが、特にプロパンガス業界は非常にわかりづらい状況となっておりますので、ご不明点やご相談がございましたら、いつでもお気軽に当社へとご連絡ください。

カンタン10秒 自動料金診断無料相談無料相談
ガス料金を安くしたい方へ、ガス料金を安くするためのポイントをご紹介。都市ガスと同等水準の安いガス料金の実現を目指します。