プロパンガスは高い?|プロパンガス・LPガスの「ガス屋の窓口」

電話をかける自動料金診断電話番号
ガス会社変更実績80,000世帯

プロパンガスは高い?

プロパンガス利用シーン:ガスコンロ

古くからのイメージで「プロパンガス料金は高い」と思われる方が非常に多いようです。しかしながら、そのイメージは間違っていると言わざるを得ません。

現在はプロパンガス料金も、都市ガスと同様にお安い水準でご案内することが可能になっています。適正料金でプロパンガスをご利用いただけば、エリアによっては都市ガスよりプロパンガスの方が安くなる地域があるほどです。

確かに高いプロパンガス料金でガスを供給するガス会社はありますが、当社でご案内するガス料金は都市ガス並みの適正料金となっております。
都市ガスとのガス料金比較を行っておりますので、ご参考ください。

もしまだ、お高いプロパンガス料金をご利用の方は、今すぐ料金診断をいた方がよろしいかと存じますので、当社専門スタッフまでお気軽にお電話ください。

ではプロパンガスの何が高いのかというと、「熱量」や「安全性」が高くなっています。あまり知られていない、プロパンガスの特徴をご紹介いたします。

プロパンガス料金は安い!なら何が高い?

熱量(カロリー)が高い

お風呂一杯分のお湯(170リットル)を沸かすのに必要なガスの量

プロパンガスの何が高いかというと、まず第一に熱量(カロリー)が高いことが挙げられます。プロパンガスの熱量は1m3(立方メートル)あたり約24,000kcalとなっていますが、それに対して都市ガスは1m3(立方メートル)あたり約11,000kcal。つまり熱量(カロリー)はプロパンガスの方が約2.18倍も高くなっています。

具体的に例えると、お風呂のお湯を沸かす際にプロパンガスが1m3(立方メートル)必要だった場合、都市ガスでは約2.18m3(立方メートル)が必要となります。

この熱量の高さの違いから、1m3(立方メートル)あたりの料金を比較するためには、同じ熱量に換算する必要がでてきます。

プロパンガスの適正料金は1m3あたり280円、都市ガスの料金は1m3あたり125.95円※1となっており、一見プロパンガスの方が1m3あたりの料金が高いように見えます。

しかし同じ量のお湯を使う場合、都市ガスの方が約2.18倍のガスを使用しますので、プロパンガスと同基準で考えると、都市ガスの料金は1m3あたりの約275円となり、プロパンガスの適正料金と同水準であることがわかります。

※1:2016年8月検針分の東京ガス一般契約料金A表を参照

自由度が高い

公共料金(認可料金制)と自由料金制の項目比較

プロパンガスは、お客様が自由にガス会社を選ぶことができます。

その理由はプロパンガスが、電気・水道など国が一律の規定を定めているものではなく、プロパンガス会社が独自に料金設定を行える「自由料金制」となっているためです。

自由料金制により、ガス会社によってプロパンガスの料金設定は異なりますので、料金やサービスの良いガス会社を選ぶ必要があります。

どの会社を選ぶのかも自由、ガス会社が料金設定を決めるのも自由。だからこそ、高い料金設定を行っているガス会社ではなく、適正なお安いガス料金で安心・安全にプロパンガスを供給しているガス会社をお選びください。

安全性が高い

平和な住居のイメージ

プロパンガスの安全性は非常に高く、現在は都市ガスと同水準の安全性となっています。

マイコンメーターをはじめとする安全器具の普及や保安の確保への企業努力などの成果が実り、プロパンガス事故の発生件数は減少傾向にあります。

利用世帯数が都市ガスよりプロパンガスの方が多いにもかかわらず、プロパンガスの事故件数は都市ガスよりも少ないことからも、プロパンガスの安全性が高い水準であることがわかります。

また、個々の住居への供給を独立して行っているプロパンガスは、地震などの際に火災等の二次災害を防止し復旧が早く行えます。

1995年に発生した阪神淡路大震災及び2004年に発生した新潟県中越地震、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震では、プロパンガスは安全性の高さだけではなく、その復旧の早さと緊急対応時のエネルギーとして有用性を見事に実証しました。

供給のために長い埋設管を通じて供給される都市ガスに比べ、独立して供給されているLPガスは地震などの災害に極めて強く、阪神大震災や東北地方太平洋沖地震でも大部分が数日以内で復旧しました。

カンタン10秒 自動料金診断無料相談無料相談

【注意】料金が高いプロパンガス会社もある

前述のとおり、適正料金にてプロパンガスをご利用いただければ、都市ガス水準のお安いガス料金となります。しかし裏を返せば、割高な料金設定を行っている悪質なガス会社を利用した場合は、非常にお高いガス料金になってしまうということです。

これはプロパンガスに限ったことではありませんが、会社によってサービス内容が異なる場合はきちんと比較・検討した上で、サービス内容の優れた会社をお選びいただくことが必要です。

現在お高いプロパンガス料金を支払ってしまっている方は、すぐにガス会社の比較・検討をお試しいただいた方がよろしいでしょう。ガスの品質はどのガス会社でも一定ですし、当社が案内しているガス会社はサービス品質や対応マナーも一定水準以上の会社ばかり。ガス会社をご変更されたとしても、基本的にはデメリットがありません。

今お使いのプロパンガスが高いのかわからない、または会社を選んでいるけどどのガス会社のガス料金が安いかわからない、といったお客様は、まず当社専門スタッフへとご相談ください。

お客様のお住まいのエリア、ご利用中のガス会社をお教えいただければ、ご利用状況に合わせたベストなガス会社をご提案させていただきます。

カンタン10秒 自動料金診断無料相談無料相談
プロパンガスは料金が高いわけではありません。熱量・自由度・安全性が高いんです。具体的な内容と合わせ、プロパンガスの熱量・自由度・安全性についてご説明します。