プロパンガスと電気、セット割でさらにオトク!?|プロパンガス・LPガスの「ガス屋の窓口」

電話をかける自動料金診断電話番号
ガス会社変更実績90,000世帯SBSラジオCM放送中!

プロパンガスと電気、セット割でさらにオトク!?

新電力イメージ

2016年4月からの電力自由化、2017年4月からの都市ガス自由化と、近年はライフラインの料金見直しが盛んになってきました。

必ず毎月掛かる光熱費を節約できるということで、ご検討された方も多いのではないでしょうか?

そして、いくつかのオトクなサービスが出てくると期待してしまうのが「セット割引」です。

光熱費の大部分を占める電気とガスがお得になって、電気とガスをセットで申し込むとさらにお得になったら助かりますね。

もちろん、プロパンガスと電気とのセット割引もあります。が、消費者様には伝わりにくいプロパンガス料金の基準と相まって、本当にセットにした方がお得なのか判断しづらい……という方もいらっしゃるはず。

そんなプロパンガスと電気のセット割引について、ホントのところをご説明したいと思います。

目次
カンタン10秒 自動料金診断無料相談無料相談

電力自由化とは

セット割引についての前に、電力自由化について簡単にご説明したいと思います。

元々は決められた企業が独占していた一般家庭など向けの電力小売が、2016年4月からの法改正により他企業も電力の販売を行えるようになりました。

これを電力自由化と呼んでおり、自由化されたことによって多数の企業が電力販売に参入。

独占状態では起こらなかった企業同士の競争によって、サービス向上や料金の低価格化など、消費者にとってより良いサービスになると期待されています。

利用中の会社への解約手続きも不要、工事費も基本的にはかかりませんので、手軽に電力会社を変更することが可能です。

新しく参入した会社は「新電力」と呼ぶ

ちなみに、新しく参入した会社は、自由化前から電力販売を行っている大手電力会社10社と区別するため「新電力」と呼ばれています。

中には「今まで電気を販売したこともない会社に電気を任せて大丈夫?停電とかにならないの…?」と不安になる方もいるようですが、ご安心してください。

どんな会社でも電力を販売できるわけではなく、行政の審査を通過した会社のみが電力の販売を行うことができる形式となっています。

国が審査を行って、それを通過する会社ですから、一定以上の信頼性のある会社です。

また自由化後も、消費者のご家庭に電気を「送電」する送電会社が送電網の管理や停電への対応を行うという、今までの形は変わりません。

その仕組み上、特定の新電力だけ停電するということもありませんし、当たり前ですが電気の品質も変わらず、今までと同様に電気を使用することが可能です。

電気という重要な生活インフラの会社を変えることに慎重になってしまうのは当然ですが、仕組みやメリット・デメリットをきちんと理解すれば、無用な不安をもつこともありません。

しっかりと電力会社を吟味して、自分にあったより良い電力会社と契約しましょう。

カンタン10秒 自動料金診断無料相談無料相談

電気を乗り換える時の注意点

電力会社を変更する時には、いくつか気を付けなければいけないポイントがありますので、簡単にご説明したいと思います。

いくら電気料金が安くなるの?

まずは一番重要な「電力会社を変更すると、どのくらい電気料金が安くなるか」です。

プロパンガスは会社変更をすると、だいたい3割くらいガス代がお安くなるケースが多く、中にはガス代が半額以下になった!という人もいらっしゃいますが、電気はそこまでは安くなりません。

電力会社を変えること安くなる電気代は、3~5%程度であることが多いようです。

電気を使えば必ず払わなければならない電気代ですから、少し安くなるだけでも嬉しいことなのは間違いありませんが、プロパンガスと同じように大幅に電気代が安くなると過度な期待はしないようにしましょう。

契約する電力会社によっては、一人暮らしの方など電気をあまり使わない方は、電力会社を変更しても電気代がほとんど安くならない(場合によっては高くなってしまう)こともあるそう。

電力会社を乗り換える前に、必ず料金試算をして電気代が安くなるのか確認してください。

契約期間などの「縛り」はある?

プロパンガス会社を変更しプロパンガスの供給を受ける場合、お客様を縛るような契約は一切ありません。

ただし、電力会社を変更して新電力を利用する場合、一番安くなる料金プランで契約をしようとすると、いわゆる"2年縛り"のようなお客様を縛る契約をする会社もあります。

電気はインフラだから大丈夫だろう、と安易に電力会社を乗り換えると、縛り契約で苦しむこのになりかねないので注意が必要です。

解約のタイミングによっては違約金・解約金が掛かることもありますので、新電力へと乗り換える前に、きちんと契約条件や料金プランを確認しましょう。

カンタン10秒 自動料金診断無料相談無料相談

電力自由化とは

電力会社の変更(新電力への乗り換え)はカンタンで、WEB上でお申し込みを行うこともができます。

お住いの物件が賃貸住宅であっても、入居者様の意思で変更が可能ですので、電気代を少しでも安くしたい方はご検討してみてはいかがでしょうか。

新電力への乗り換えに際しては、電力メーターを「スマートメーター」と呼ばれるものに好感しなければなりませんが、この工事費は基本的には無料です。

工事の手配なども含め、全て新しい電力会社が手配してくれるので安心です。

新電力への乗り換えは、お申し込み後1~2週間程度の期間内で切り替えができるよう、資源エネルギー庁が指導しているそうなので、お申し込みから新電力の利用開始まであまりにも時間が掛かるようであれば、新電力の会社へと確認した方が良いかもしれません。

ただし、初期費用や契約期間(解約時期)は要確認

電力会社によっては新規契約時に「事務手数料」等の費用が掛かる場合があります。

ですので、お申し込みの前には必ず初期費用についても確認すると良いでしょう。

また、前述の通り新電力を安い料金プランで利用しようとすると、一定年数以内に解約をすると違約金が掛かる場合があります。

特に、ガスと電気をセットで契約すると解約条件も複雑になってしまいちです。

ガスと電気をセットで契約する場合は細かな契約条件も確認し、自分の利用方法と契約内容がマッチしているか判断する必要があります。

カンタン10秒 自動料金診断無料相談無料相談

電気とプロパンガス、セットで契約した方がオトク?

さて、お待たせしました。やっと本題のセット割引について触れていきたいと思います。

電気と都市ガスのセットプランはよくCMでも流れていて、ご覧になった方も多いと思います。

電気料金や都市ガス料金からの値引き以外にも、ポイントが付与されたりとお得なイメージをお持ちの方も多いと思います。

ただし、電気とプロパンガスのセットプランについては事情が少し異なります。

弊社がご案内するプロパンガス料金は、通常のプランよりもかなりお得な特別料金となっているため、電気とプロパンガスをセットにすると逆に損をしてしまうこともあるのです。

その辺りを詳しくご説明していきましょう。

セットにするとガス料金が割高になることも

結論から言うと、プロパンガスと電気をセットにすると、プロパンガス料金が弊社の案内価格よりも割高になるケースがあります。

弊社が1m3単価280円で案内しているガス会社は、電力とプロパンガスのセット割引を行うとなると1m3単価が300円台になってしまいます。

弊社がご案内するプロパンガス料金は特別条件となるため、ガス会社が一般向けに取り扱っているプロパンガスの1m3単価よりも安くなっているのですが、セット割引を適用するとその特別条件を通常条件に戻すかたちとなり、セットにした方がプロパンガス料金が割高になってしまうのです。

では、どうすればガスと電気でオトクになれるのでしょうか?

ガスと電気は別々に最安の会社を見つけた方がオトク?!

弊社がお勧めしているのは、プロパンガスは最安のプロパンガス会社を選び、電力は電力だけで契約するかたちで安い新電力を選ぶ、というかたちです。

電気・都市ガスと比較して、プロパンガスは会社変更によって安くできる料金の幅が非常に大きいので、まずはプロパンガスを安い会社へと乗り換えることが、効果的な節約な第一歩。

電気や都市ガスは毎月の料金が5%前後安くなるそうですが、プロパンガスは毎月の料金が20~50%も安くなるので、光熱費の節約においてはプロパンガス会社の見直しが圧倒的に重要です。

セットで契約しなくても、電気は電気で安い会社を選ぶことで毎月の電気代もお安くできますし、セット割引にしないで別個でご契約する方が、最終的には一番節約できる可能性が高くなります。

とはいえ、支払先を1つにまとめたいなど料金以外の部分でセットで契約するメリットもありますので、ケースバイケースでご相談いただけましたら、最適なご提案をさせていただきます。

カンタン10秒 自動料金診断無料相談無料相談

プロパンガスと電気、セット割でさらにオトク!? まとめ

セットで契約する方がオトクだと思われがちですが、実はそうとも限らないのは、非常に意外だった方も多いのではないでしょうか?

ちなみに会社によっては、電気に限らず、クレジットカード、ウォーターサーバー、インターネット、など様々なセット販売が行われています。

闇雲に検討する必要はありませんが、もし欲しいと考えているものがセットにできるのであれば、合わせて検討してみてもいいかもしれませんね。

こうやって比較すると、プロパンガスの会社変更はあまりにオトクなので、プロパンガスをお使いの方は、まずプロパンガス会社の乗り換えを検討するのがカンタン&効果的な節約になりそうですね。

カンタン10秒 自動料金診断無料相談無料相談
2016年4月からスタートした電力自由化に伴う新電力への乗り換え。当社が専門とするプロパンガスも電気とセットにしてどのくらいオトクなのかをご説明します。