行田市のプロパンガス料金|プロパンガス・LPガスの「ガス屋の窓口」

電話をかける自動料金診断電話番号
ガス会社変更実績80,000世帯

行田市のプロパンガス料金

行田市は武蔵国の北部にあった忍藩を前身とする都市で、近代化までは城下町として栄えてきました。古くから木綿の産地であり、明治時代に繊維産業が栄えると足袋の一大産地となりました。荒川と利根川に挟まれ、大半が平坦な土地で形成されており、最近では行田駅周辺を中心に宅地開発が行われ、若い世代にも人気の街となっています。行田市には水城公園などの名所があり、自然環境にも恵まれた景観が作られているのも魅力です。

行田市内にもガス会社の支店があり、熊谷市羽生市など近隣にあるガス会社も対応可能なため、行田市全域にて埼玉県最安となる従量単価270円からのご案内が可能です。

また、当社がご案内しているプロパンガス料金は、行田市の平均的なガス料金と比べて4割以上もお安くなっております。詳細は下記のとおりですので、今よりもどのくらいお安くなるかご確認ください。

行田市の平均ガス料金

基本料金:1,528従量単価:465
※石油情報センター公表の2016年12月度データから試算した料金です。価格は全て税別となります

ガス屋の窓口案内料金

基本料金:1,500従量単価:270円~
※価格は全て税別となります。ご利用中のガス会社・お住まいのご地域により料金が異なります。詳細は当社専門スタッフまでお問い合わせください
カンタン10秒 自動料金診断無料相談無料相談

行田市のガス会社変更事例

埼玉県行田市・L様

現業者がわからないのだが、行田市最安のガス会社にできる?

ご相談内容

夜勤をしている為、朝帰ってきて家族の残り湯を追い炊きするか、入れなおしてお風呂に入ったりしています。家族と一緒のタイミングでお風呂に入っていれば、ガス代も抑えられると思っていますが仕方ないと思って諦めていました。

勤め先の上司に教えてもらい行田市のガス会社は一つじゃないと知りました。料金が高くても、ガス会社を変更することを考えたことがありませんでした。ですが、冬のガス代が高く跳ね上がってビックリした事も何度かありました。ガス会社に電話をして聞いてみても、それだけ使用しているからという簡単な理由しか教えてくれませんでしたが。明らかに一年前の冬の金額よりも増えています。

生活スタイルは変えられないけど、このままでは困ると考えました。もっと安くて評判の良いガス会社はないのかと探してみましたが、よくわかりませんでした。給湯器が故障した時とかの対応が充実しているガス会社に変更したいです。このままずっと高いガス料金を払っていくのは嫌です。

相談時のガス料金
  • 基本料金1,500
  • 従量単価490
  • 毎月のガス代17,708
  • (ガス使用量:30.4m3)
矢印

当社からのご案内

月間6,895円、年間82,740円も安く!
ご案内したガス料金
  • 基本料金1,500
  • 従量単価280
  • 毎月のガス代10,813
  • (ガス使用量:30.4m3)

何度かのタイミングに分けて浴槽にお湯をためて入浴すると、やはりガスの使用量が増えてガス代がお高くなってしまいます。L様のように勤務時間帯がバラバラの場合ですと同じタイミングで入浴するのは難しいでしょうから仕方ないですね。

ただ、ガス会社によってガス料金は異なるため、割高なガス会社を利用すると必要以上に高額なガス代を支払うことになってしまいます。埼玉県は全国でもガス会社の競争が最も激しい県のひとつですので、お安いガス会社を選びやすい地域です。

L様のガス代の詳細を伺ったところ、1年前と比べて高くなったというL様の所感どおり、1年でガス料金単価が80円もお高くなっておりました。ご使用量が多いこともありましたが、毎月6,895円もガス代をお安くすることができました。

今回ご案内したガス会社はご要望のとおりガス器具の販売や施工などに力を入れているガス会社です。ガス給湯器の買い替えなどもかなりお安く対応可能ですので、何かあればいつでも当社またはガス会社へご連絡いただければと存じます。

カンタン10秒 自動料金診断無料相談無料相談
行田市のプロパンガス・LPガス料金についてご案内いたします。具体的なガス会社変更事例で、ガス料金がいくら安くなるのかがすぐわかります。

対象エリア一覧

※上記に記載がない場合もご対応できる場合がございますので、一度当社スタッフまでご相談ください。