1人暮らしでのプロパンガス平均料金と使用量の相場は?料金を安くする秘訣も

1人暮らしでのプロパンガス平均料金と使用量の相場は?料金を安くする秘訣も イメージ

1人暮らしの方はプロパンガスの料金が高いと感じていませんか?ガス代が高いと真っ先に節約を考えますが、まずは1人暮らしの料金と使用量の相場を理解することが重要です。相場を知った上で、ガス代が高い原因と、今より安くする方法について解説していきます。

1人暮らしのプロパンガス月額平均相場について

料金体系 平均料金 最高値 最安値
二部料金制 4,949円 7,926円 3,190円
三部料金制 4,742円 5,508円 3,960円
最低責任使用料金制 4,738円 7,295円 3,170円

※1人暮らしの平均使用量である5㎥あたりの平均値等を掲載
参考:石油情報センター「全国統計(令和2年4月末)」

まず、1人暮らしにおけるガス使用量と平均相場を把握しておきましょう。年間の1人暮らしのプロパンガス平均使用量は5㎥で、上記の表より、5㎥におけるプロパンガス平均相場は約4,949円です。

地域別1人暮らし平均価格

世帯人数(使用量) 1人暮らし(5㎥)
北海道 6,140円
東北 5,332円
関東甲信越 4,610円
中部 4,865円
近畿 4,837円
中国 5,228円
四国 4,861円
九州 4,962円
沖縄 4,998円

参考:石油情報センター「全国統計(令和2年4月末)」

地域別に見てみると、プロパンガスの平均価格は関東甲信越が4,610円で最も安く、最高値の北海道は6,140円で、その差が1,530円であることが分かります。このように同じプロパンガスでも地域によって差が生じています。

物件種別の1人暮らし平均価格

物件種別の1人暮らし平均価格 グラフ

※1人暮らしの平均使用量である5㎥あたりの平均値を掲載
参考:日本生活協同組合連合会「2017年8月分、わが家の電気・ガス料金しらべ」

物件種別ごとに1人暮らしの平均使用量5㎥に対する平均価格を比較した場合、アパートやマンションなど、集合住宅の賃貸物件が最も高い傾向にあります。

上記表は引用元となっている資料から抜粋した従量単価から計算していますが、賃貸住宅の場合は設備投資などが理由で設備費用などが掛かることもあり、実際にはもっと料金が高くなっていることもあります。
詳しくは後述の「1人暮らしでのプロパンガス料金が高い原因」で詳しく解説していきます。

1人暮らしでのプロパンガス料金が高い原因

  1. ガス会社が高い料金設定をしている
  2. 無償貸与契約により、消費設備費用を負担している場合がある

①ガス会社が高い料金設定をしている

まず前提として、プロパンガスは自由料金制であり、料金はガス会社がいつでも自由に設定することができることを知っておく必要があります。知らないうちに料金が値上げされ、気付けば元より高い料金設定にされていることもあり得るのです。

②無償貸与契約により、消費設備費用を負担している場合がある

無償貸与契約(貸付貸与契約)とは、消費設備*にあたる配管や給湯器などを消費者の初期費用負担なしで設置する代わりに、毎月のガス代にその費用を上乗せする契約のことです。

*消費設備とは……ガスメーターやガスコンロなど、末端消費機器を含む設備のこと

入居する物件がガス会社と建物の管理者との間で無償貸与契約が交わされている場合、消費設備費用が上乗せされることで料金が高くなっていることがあります。

このような消費者から見て不透明な料金を適正化するべく、「プロパンガス会社は入居者からの料金照会に応じることを徹底するように」とガイドラインでは呼びかけが行われています。また2017年からは、料金明細には料金の算出方法が分かるよう明記することが義務となりました。

ガス料金が高いなど、料金が気になる方はプロパンガス会社へ確認してみましょう。

1人暮らしのプロパンガス料金を安くするなら

1人暮らしのプロパンガス料金を安くするなら イメージ

  1. 節約術でプロパンガス使用を抑える
  2. ガス会社を変更してしまう

プロパンガスの料金は「節約」と「ガス会社変更」の2つの方法で安くすることができます。

①節約術でプロパンガス使用を抑える

節約のため見直したいポイント

  • お風呂・シャワー
  • 暖房機器
  • キッチン・コンロ

見直したいポイントは主に3つあり、節約術でも最大のポイントはお風呂とシャワーです。お風呂とシャワーの具体的な節約方法は、以下の5つ。

  1. 湯はり後は、熱が逃げないように浴槽にふたをする
  2. 必要以上に湯はりの量を増やさない
  3. 追い焚き機能を必要最小限に留める
  4. シャワーのお湯を不必要に流したままにしない
  5. 給湯温度を極力高くしない

このようにお湯をどれだけ節約できるかがキーポイントとなります。

その他、ガスファンヒーターを使用している場合は、最初の暖めだけにガスファンヒーターを使用して、運転はエアコンを併用すること。またガスコンロは、強火で使用することでガスの消費量が増えるため、火力を適切に調整することが節約に繋がります。

上述した節約方法以外にも使用を抑える工夫を施すことで更なる節約が可能です。

シャワーのみの使用は節約に効果なし?

シャワー16分=お風呂一杯分

参考:資源エネルギー庁「無理のない省エネ節約」

お風呂を沸かすとガス代が高くなることは容易に想像できるため、シャワーのみを使用することで節約に繋がると考える方もいるのではないでしょうか?実はシャワーのみの使用だからといって節約に繋がるわけではありません。

その理由はシャワーのお湯の量が関係しています。一般的にシャワーは1分間に約12ℓのお湯が流れます。標準とされる浴槽のお湯の量は概ね160ℓ~200ℓで、シャワーを約16分間使用するとお風呂一杯分の量に相当します。

出しっぱなしにしているなど、使い方によっては節約効果が得られない可能性があります。そのためシャワーのみで節約を試みる場合は、使用量が増えないように節水ヘッドを使用するなどして、しっかりと対策をおこなうことが大切です。

②ガス会社を変更してしまう

プロパンガス料金が相場と比較して高い場合は、ガス会社の変更も一つの手段です。消費者の意向によるガス会社の変更は日常的に行われており、変更することでプロパンガス料金は安くなります。

住んでいる家が賃貸の場合

アパート・マンション 戸建の賃貸物件(借家)
変更できる人 物件オーナー様・管理会社 物件オーナー様・管理会社
変更の可能性 低い 高い

賃貸物件でガス会社を変更したい場合は、物件オーナー様や管理会社へ必ず依頼します。

しかし、戸建と集合住宅の違いによって変更できる可能性が大きく異なります。当サイトの実績から見ると、戸建の賃貸物件(借家)の方が、ガス会社を変更できる可能性は高いです。

集合住宅の場合は、変更にあたって入居者全員の承諾が必要であったり、物件オーナー様の承諾のみ必要だったりと地域によって対応が異なることを留意しておきましょう。いずれにせよ、ガス会社との契約状況によるため、賃貸物件にお住まいの方はまず物件オーナー様とよく相談してみることをおすすめします。

1人暮らしのプロパンガス料金の相場を理解!高ければガス会社変更も視野に

1人暮らしのプロパンガス料金は、ガス会社を変更することが最も節約に繋がるポイントです。しかしながら賃貸物件は、物件オーナー様の物件です。そのため入居者による独断でのガス会社変更はできません。

ガス料金が高い場合は、まずは物件オーナー様へガス会社の変更を検討してもらえるか相談してみましょう。もし承諾が取れた場合は、次に優良ガス会社をご提案することが重要です。「ガス屋の窓口」では優良ガス会社を独自基準で選定しご紹介しています。もしガス会社選びに困ったら、ぜひ一度ご相談ください。

オススメ関連記事
  • プロパンガスのメリット・デメリットを調査!新築、賃貸別にガス会社変更方法も紹介 イメージ
    プロパンガスのメリット・デメリットを調査!新築、賃貸別にガス会社変更方法も紹介!

    料理やお風呂、ファンヒーターなど生活に密接に関わっているガス …

  • プロパンガス料金節約!知っておきたい4種の節約方法を伝授! イメージ
    プロパンガス料金節約!知っておきたい4種の節約方法を伝授!

    プロパンガスは、一般的にランニングコストが高いと認識されがち …